23日22時、よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、所属タレントの島田紳助が、同日で引退することを発表した。

同社は「暴力団関係者とのつきあいそのものが犯罪行為ではない」としながらも、こう説明する。「島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として出演していること等に鑑みれば、弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました」。

島田は05年6月頃から約2年にわたって暴力団関係者とメールのやりとりを行っていた。同社の確認に、本人もこの事実を認め、自ら引退を申し出た。

同社は「さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です」と、語っている。