ニチダイが発表した4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比23.8%増の27億2700万円、経常利益は同25.2%増の1億1800万円。増収増益となった。

主力のネットシェイプ事業では、震災の影響で金型部門が低調だったものの、アッセンブリ事業で欧州向けターボチャージャーが好調。同事業の売上高は、前年同期比84.5%増の12億2000万円となった。なお、税金費用の増加により、純利益は同12.0%減の4000万円。