ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》

2月に日本でも発表された2代目となるベントレー『コンチネンタルGT』のデリバリーが開始された。

このコンチネンタルGTの販売状況について、ベントレーモータースジャパンマーケティング&PRコーディネーターの豊田通世さんは、「クルー(ベントレーの工場があるイギリスの場所)の工場のみで作っているので、年間の生産台数が限られます。その中から日本への割り当ては30台前後。現在は、それ以上のオーダーをいただいています」と好調な滑り出しをアピールする。

コンチネンタルGTは、575psの6.0リットルW12気筒ツインターボエンジンを搭載する高級グランドツーリングカー。日本での販売価格は2415万円。

ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 宮崎壮人》 ベントレー コンチネンタルGT《撮影 内田俊一》