キャデラック・シエル

GMは18日、米国で開幕した「ペブルビーチコンクールデレガンス」において、キャデラックのコンセプトカー、『シエル』(CIEL)を初公開した。

シエルは、米国で最もオープンカーが似合うカリフォルニア州の海岸線をイメージして製作されたコンセプトカー。全長5174mmという大型ボディの4ドア、4シーターオープンカーは、往年のキャデラックを思わせる堂々のフォルムが特徴だ。

それでいて、パワートレインをハイブリッドとしたのは、時代の要請に対する回答。エンジンはキャデラックの大型車が伝統としてきたV8ではなく、V6へダウンサイジングを図っている。

直噴3.6リットルV型6気筒エンジンは、ツインターボで過給され、最大出力425ps、最大トルク59.5kgmを発生。ハイブリッドシステムの詳細は未公表だが、低速時はモーター単独での走行を可能とし、駆動方式は4WD。二次電池は、リチウムイオンバッテリーとした。

キャデラックのデザインを統括するクレイ・ディーン氏は、「シエルはキャデラックの伝統、グランドツーリングオープンを再現した1台」とコメントしている。

キャデラック・シエル キャデラック・シエル キャデラック・シエル キャデラック・シエル キャデラック・シエル