SUPER GT、300クラスではスバルレガシイB4の山野哲也/佐々木孝太組(R&D SPORT LEGACY B4)が今季初勝利

21日、三重県鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT第5戦は、GT300クラスで、スバル『レガシイB4』の山野哲也/佐々木孝太組(R&D SPORT LEGACY B4)が今季初優勝した。

2位はポルシェ『911GT3』の影山正美/藤井誠暢組(HANKOOK PORSCHE)で、3位にランボルギーニ『ガヤルド』の余郷敦/織戸学組、4位にフェラーリ『458 GTC』の田中哲也/平中克幸組、と続いた。

また、痛車マシンの2台、5位に初音ミクグッドスマイルBMWの谷口信輝/番場琢組、6位にエヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電の高橋一穂/加藤寛規組、とそれぞれ6位入賞を果たした。

GT300クラス、影山正美/藤井誠暢組のHANKOOKポルシェが2位 初音ミクグッドスマイル BMWの谷口信輝/番場琢組が5位