鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT 第5戦は、ホンダの小暮/デュバル組が優勝した

21日、三重県鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT第5戦は、ホンダ『HSV-010』 の小暮卓史/ロイック・デュバル組(ウイダー HSV-010)が優勝。雨によりコースはウェット状況のなか、小暮/デュバル組は86周を走破した。

2位は6.341秒差で、日産『GT-R』の柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組(S Road MOLA GT-R)、3位も、日産GT-Rの松田次生/J.P・デ・オリベイラ組(カルソニック IMPUL GT-R)。

【SUPER GT 第5戦】決勝…ホンダ 小暮/デュバル組が優勝 小暮卓史選手 ロイック・デュバル選手