[独立開業支援展11]傷ついた革のシートが新品同様に再生

長野県塩尻市に本社を構えるオートテックバンブーは、17日に開幕した「第2回フランチャイズ・独立開業支援展」で新品同様に再生させた革張りの車用シートを展示した。しかも、刷毛やヘラを使わずに簡単にその作業ができるという。

同社は車の内外装を手掛けるリペア会社で、その技術力は高い評価を受けている。特に革シートの再生にかけては一目も二目も置かれている。それを可能としているのが独自開発の溶剤だ。詳しい内容については企業秘密とのことだが、その溶剤をシートに吹き付けるだけで、きれいに再生するのだ。

試しに触ってみると、非常に滑らかでしっとりした感じだ。とても傷ついていたシートとは思えないほど。「この技術はほかでは真似のできない、オンリーワンのものだと自負しています」と同社関係者は自信満々で話す。

現在、同社はこの溶剤を使った技術を広めようと、内外装を含めたトータルのリペア・セミナーを開催しており、加盟店も募集しているそうだ。

第2回フランチャイズ・独立開業支援展…会期:8月17〜19日、会場、東京ビッグサイト、主催:フランチャイズ・独立開業支援展実行委員会

[独立開業支援展11]傷ついた革のシートが新品同様に再生