シルバーの機体は2010年12月に初飛行した型式認定初号機(F1)《撮影 ケニー中嶋》

7月12日と13日、米ノースカロライナ州グリーンズボロ市にあるホンダ・エアクラフト・カンパニーの『ホンダジェット』生産設備が内外記者団に初公開された。

ホンダジェットは全長12.71m、全幅12.15mの7人乗り小型ビジネスジェット。GE(ジェネラルエレクトリック)社と共同開発した「HF120」ターボファン2機による、主翼上にエンジンを搭載する「OTWEM(オーバー・ザ・ウィング・エンジン・マウント)」を採用した斬新な飛行機だ。

ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ジェットエンジンの老舗GEとホンダが共同開発したHF120ターボファンエンジンは小型、低燃費、低エミッションが特徴。《撮影 ケニー中嶋》 ジェットエンジンの老舗GEとホンダが共同開発したHF120ターボファンエンジンは小型、低燃費、低エミッションが特徴。《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 着陸灯はLEDを採用。《撮影 ケニー中嶋》 ノーズギアの舵は電動でコントロール、タキシングでのライントレースが容易かつ正確に出来るとテストパイロットの評価も高い。《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》 シルバーの機体は2010年12月に初飛行した型式認定初号機(F1)《撮影 ケニー中嶋》 シルバーの機体は2010年12月に初飛行した型式認定初号機(F1)《撮影 ケニー中嶋》 ホンダジェット《撮影 ケニー中嶋》