エキシージの最終モデル、マットブラックファイナルエディション

英国ロータスカーズは、18日に米国で開幕する「ペブルビーチコンクールデレガンス」において、『エキシージ』の最終モデル、「マットブラックファイナルエディション」を初公開する。

同車は、間もなく生産を終了するエキシージの北米向け最終モデル。「エキシージS」グレードをベースに、最終モデルにふさわしい装備を奢った。

その内容は、マットブラックの専用ボディカラーやブラックアルカンターラのスポーツシートなど。1.8リットル直列4気筒スーパーチャージャーは、最大出力が221psから257psへパワーアップを果たす。

マットブラックファイナルエディションは、北米向けに25台を限定生産。それぞれにシリアルナンバープレートが添えられる。

オープンスポーツの『エリーゼ』のクーペ版として、2000年に登場したエキシージ。この最終モデルをもって、生産は終了することになる。