ミニ四駆

デザイナーやクリエイターの有志が震災復興ボランティアとして、「カーデザイナーにできること/ミニ四駆工作教室」を各地で開催している。8〜9月にのべ3か所5日間の工作教室が開催される予定で、その“先生”を募集する。

「物を作る創造力は、社会を作る創造力につながる。被災した子供たちに、『元気』と『もの作りの楽しさ』と『創造力の大切さ』を伝えられる場にしたい」と、主宰者の根津孝太さん(znug design)。

募集する先生はのべ50人。社会人または大学生・専門学校生(高校生は不可)。「とくに、子供と遊ぶのが好きな人、ミニ四駆を組み立てたことがある人、クリエイターとして活動している人、美術大学やデザイン学科などに通っている人は歓迎」(根津さん)。なお先生はボランティア(無報酬)で、交通費も自己負担となる。

●8月27日(土)〜28日(日)
メガウェブ(MEGA WEB フェスタ WITH ココロハコブプロジェクト)
東京臨海都心
募集:先生10人。どちらか1日の参加も可

●9月3日(土)または10日(土) 未定
鮪立(しびたち)児童館
宮城県気仙沼市
募集:先生10人

●9月17日(土)〜18(日)
トレッサ横浜(ココロハコブプロジェクト)
横浜市港北区
募集:先生10人。どちらか1日の参加も可

カスタマイズの例(過去のイベントより)