EQW-A1000RB レッドブルレーシング・リミテッドエディション

カシオ計算機は、メタルウオッチ「EDIFICE」の新製品として、「レッドブルレーシング」とタイアップした限定モデル『EQW-A1000RB』を9月23日より発売する。

EDIFICEは、「Advance. Dynamism」をコンセプトに、独創的な文字板と針の動きによりモータースポーツの躍動感を体現したメタルウオッチ。

今回発表したEQW-A1000RBは、カシオ計算機が2005年よりオフィシャルパートナーとしてサポートしているF1チーム「レッドブルレーシング」とタイアップしてデザインした限定モデル。チームカラーのブルーを下層の文字板や二層ベゼルの下部分に、レッドを秒針やインダイアルの目盛部分などに採り入れた他、文字板上部にチームロゴを配し、限定モデルならではのプレミアム感を演出している。

機能面では、独自のシステム“Smart Access”を採用。電子式リューズスイッチを搭載し、押す・回すといったリューズの直感的な操作で、多彩な機能の切り替えが簡単に行えるのが特徴。また、時針・分針・秒針と大型のディスク針、3時側の日付表示を5つのモーターで別々に駆動しているため、それぞれの針が干渉せずにスムーズに動く。

主な機能は、日本の他、5か国に対応した電波時計、ストップウォッチ機能は20分の1秒計測、60分計、スプリット計測付き、世界29都市ワールドタイム(29タイムゾーン、サマータイム設定機能)UTCの時刻表示など。防水機能は10気圧となっている。

価格はメーカー希望小売価格で5万9850円(税込)。パッケージはレッドブルレーシングのF1マシン「RB7」の写真と時計スタンドがセットになった専用ボックスを付属する。

EQW-A1000RB レッドブルレーシング・リミテッドエディション