日立金属は、米国・モリコープとレアアースの一種でハイブリッドカーや電気自動車向けに使われるネオジム磁石原材料の安定的な確保を目的に、ネオジム磁石原材料の供給契約を締結した。

モリコープは米国カルフォルニア州に世界有数のレアアース鉱山であるマウンテン・パスの権益を保有する。今回日立金属はネオジム磁石原材料の供給基本契約を締結し、ネオジム磁石原材料の安定的な確保を進める。

これまで米国・モリコープとネオジム磁石用合金とネオジム磁石の製造を行う合弁会社の設立について検討してきたが、両社の事業戦略を検討する中で、設立しない結論に達した。

日立金属は今後、北米、欧州のハイブリッド自動車、電気自動車を中心としたネオジム磁石の増加する需要に対応するため、単独で米国でのネオジム磁石製造に向けた検討を進める。