新型ヒュンダイi30のイメージスケッチ

ヒュンダイは10日、9月にドイツで開幕するフランクフルトモーターショーにおいて、新型『i30』を初公開すると発表した。

i30は、ヒュンダイの欧州市場における主力車種。現行モデルは2007年3月、ジュネーブモーターショーでデビューした。ボディタイプはハッチバックとワゴンの2種類。欧州ではフォルクスワーゲン『ゴルフ』や、プジョー『308』などと競合する。

2代目i30は、ヒュンダイのドイツテクニカルセンターが開発を担当。同社の最新デザイン言語、「流れるような彫刻」が導入され、スタイリッシュに仕上げられた。

現時点では詳細は公表されておらず、新型のイメージスケッチが公開されたのみ。ヒュンダイモーターヨーロッパのアラン・ラッシュフォースCOOは、「新型i30がヒュンダイの欧州におけるブランドイメージと地位を、いっそう強固なものにするだろう」と自信を見せている。