2006年に日本での販売を終了したホンダインテグラ(米国名:アキュラRSX)

ホンダが2006年をもって、日本国内での販売を中止した『インテグラ』。同車が米国市場で、2013年にも復活する可能性が出てきた。

これは1日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアがホンダの高級車ブランド、アキュラの商品計画をスクープした中で、「アキュラ『RSX』(日本名:4代目インテグラ)の後継車が2013年に登場する」と伝えたのだ。

RSX後継車は、『シビック』の車台をベースに開発され、アキュラブランドの新たな入門車として位置づけ。4ドアセダンが2013年春、2ドアクーペが2015年春にデビューすると予想されている。

ファンとしては、「タイプR」の復活も願いたいところだが、果たして……。

2006年に日本での販売を終了したホンダインテグラ(米国名:アキュラRSX) アキュラRSX後継車の2013年登場を伝えた『オートモーティブニュース』