『ワイルド・スピード MEGA MAX』フォトAR 作品例(c)2011 Universal Studios

猛スピードのカーチェイスでヒットを続ける映画「ワイルド・スピード」シリーズの最新作、『ワイルド・スピード MEGA MAX』。あなたの愛車がキャラクターや劇中車とまさかの共演?

日本公開を控え、この新作をフィーチャーしたフォトARアプリが誕生した。『ワイルド・スピード MEGA MAX』のポスターARとカメラ画像(愛車や人物)を同時に撮影できるアプリだ。撮影画面ではエンジン音の演出も加わる。このフォトARは『iPhone』、『iPad』、Androidと、各端末に対応する。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は3週連続で全世界トータル興収1位を記録し、63か国で首位を獲得している。日本では東宝東和配給にて10月1日より全国公開される。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』フォトAR 使用方法
(1)App StoreやAndroid Marketから、「ARAPPLI」(アラプリ)をダウンロードする。
(2)アラプリを起動し「Scan/Code」画面より指定のQRARマークを撮影すると、コンテンツがダウンロードされる。2度目以降は「Collection」画面から起動プロセスに入る。
(3)エンジン音と共に、『ワイルド・スピード MEGA MAX』ポスターARが画面上に登場。
(4)背景が自動的にカメラ画像に切り替わる。
(4)撮影する。自分の愛車と一緒に撮影すればオリジナルポスターが完成だ。

アラプリはアララ株式会社が無料提供するiPhone、Androidアプリ。ひとつのアプリで無限にARコンテンツを展開できる、ビジョンベース型ARプラットフォームサービス。

また、撮影した写真をTwitter投稿するとオリジナルグッズが当たるキャンペーンも、映画公式サイトにて実施される。『ワイルド・スピード MEGA MAX』公式アカウント(@MEGAMAX2011)をフォローし、Twitterアカウントより、撮影した写真と一緒にハッシュタグ「#megamaxphoto」を入れてツイートする。締め切りは10月30日(日)23時59分投稿分まで。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』フォトAR 起動時(c)2011 Universal Studios 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 ポスター(c)2011 Universal Studios 『ワイルド・スピード MEGA MAX』フォトAR。こんな背景も(c)2011 Universal Studios 『ワイルド・スピードMEGA MAX』(c)2011 Universal Studios 『ワイルド・スピード MEGA MAX』フォトAR用のQRARマーク(c)2011 Universal Studios