エンダコ・モリブデン鉱山拡張プロジェクト位置

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、双日がカナダ・ブリティッシュコロンビア州で推進しているエンダコ・モリブデン鉱山拡張プロジェクトに必要な資金に対する債務保証に関する契約を締結した。

鉱山拡張に必要な資金約5億5000万カナダドルのうち、双日は権益見合分の約1億3750万カナダドルを負担する。JOGMECはこのうち、民間金融機関(カナダ三井住友銀行)からの融資5000万カナダドルの90%、4500万カナダドルに対する債務を保証する。

プロジェクトは今年10月末に完工の予定で、拡張により、現在、年間約4600tのモリブデン生産量を2012年以降に年間約7500トンまで増強する。

モリブデンは、ステンレスや特殊鋼の鉄鋼原料として欠かせないレアメタルで、中国などの新興国の経済発展に伴って需要増が見込まれ、今後、モリブデンを巡る争奪戦が活発化する見通し。双日は、日本の消費量の約10%に相当する最大50%の引取権を保有しており、モリブデン資源の安定供給に大きく貢献することが見込まれる。

JOGMECは今後も金属資源全般の安定供給を図るため、海外で探鉱開発を推進する企業に対し積極的に支援していく。