イタリアのパガーニ社の新型スーパーカー、ウアイラ

イタリアのスーパーカーメーカー、パガーニ社の最新作、『ウアイラ』。同車の最大市場に想定されていた米国市場への導入に、待ったがかかった。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。それによると、NHTSAはパガーニ社からの特例措置の申請を却下したという。

NHTSAは2000年、米国で販売される全ての新車に、新しいエアバッグの基準を導入。しかし、スポーツカーなど少量を輸入するメーカーに対しては、特例措置により、この基準の適用が免除されていた。

パガー二社は今回、ウアイラの米国導入に当たって、この特例措置を申請。しかしNHTSAは、この申請を却下した。NHTSAがパガーニに求めていた衝突安全テストの実施を、同社が資金不足を理由に拒否した点も、申請却下につながったと見られている。

ウアイラの先代に当たる『ソンダ』も、米国での販売が認められなかった。このまま改良を施さなければ、ウアイラも米国での型式認定を取得できない可能性が高い。

イタリアのパガーニ社の新型スーパーカー、ウアイラ イタリアのパガーニ社の新型スーパーカー、ウアイラ