盟和産業が発表した2011年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比25.5%減の31億300万円。経常利益は微増したものの、最終損益は、災害にともなう特別損失などの計上で、2億1700万円の純損失(前年同期は900万円の純利益)となった。

主力の自動車用内装部品が、震災による影響で不振で売上減となったが、売上原価の減少などで、営業利益は同1.4%増の4100万円。しかし、震災による特別損失2億8400万円の計上などで、最終損益は赤字となった。