ソニックをはじめ最新のシボレー車が「サマーソニック2011」で展示される《撮影 宮崎壮人》

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、8月13日から14日に千葉県幕張・QVCマリンフィールドで開催される音楽イベント「サマーソニック2011」に、シボレーブースを出展する。今秋発売予定の『ソニック』ほか、最新のシボレーモデルが展示される。

ブースでは、7月30日に販売を開始したSUV『キャプティバ』、スポーツモデル『カマロ・コンバーチブル』、そして今秋発売予定の新型コンパクトカー『ソニック』を展示する。

また、ブースではサマーソニック2011に出演するアーティストによるサプライズイベントも予定されている。出演アーティストの詳細や出演時間についても、事前告知はされないため、お楽しみだ。

GMジャパンは昨年の同イベントでもブースを構え、イベント仕様の『カマロ』を展示、来場者の目を楽しませた。今回は、ソニックやキャプティバといった新機軸のラインナップ投入に合わせ、「Cool(かっこいい)」、「Fun(楽しい)」、「Freedom(自由な)」というシボレーブランドの精神を、音楽や最新の情報に敏感な来場者たちに発信する。

ソニックの一般公開は同イベントが初となる。

シボレー ソニック《撮影 宮崎壮人》 シボレー ソニック《撮影 宮崎壮人》 シボレー ソニック《撮影 宮崎壮人》 シボレー キャプティバ《撮影 宮崎壮人》 シボレー カマロ・コンバーチブル