ニッパツは、中国に統括会社を設立すると発表した。

同社は現在、中国に8社の現地法人を展開しているが、今後さらに市場が拡大すると予想される中国で、リスクに対してのグループで適切な対応を図りながら事業拡大を目指すため、中国に統括会社を設立することにした。

統括会社は「日発(中国)投資」で2012年春に設立する。資本金は3000万ドルで、ニッパツが100%出資する。

今後は、今回設立する新会社を中国内のグループ会社の地域本社として財務、リスクマネジメントをはじめとした管理機能を強化、中国での事業拡大を図る。