左上:安川電機(瀋陽)有限公司完成予想図。手前が第1工場、奥が第2工場。右下:第2工場着工式

安川電機は、市場が拡大する中国での旺盛なサーボモータ、サーボアンプの需要に対応するため、現地法人の安川電機(瀋陽)が第一工場の生産能力の増強と第二工場を新設すると発表した。

同社は2012年度までの中期経営計画「チャレンジ100」で、アジアを中心とする成長市場での積極的な事業展開を推進してきた。今回、計画に沿って需要地である中国での生産能力を増強するとで、顧客に安定的、タイムリーに製品を供給していく。

今回の生産能力を増強するための投資額は合計約70億円。2013年度にサーボモータを月産10万台、サーボアンプを月産10万台に引き上げる。