トヨタ自動車は、文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手町)で8月7日、1989年4月の開館以来の来館者累計が500万人を達成したと発表した。

同日行われた記念セレモニーで500万人目となった家族に、トヨタ博物館の川本常敬館長から「認定証」が贈られ、トヨタ自動車の豊田章男社長から記念品が贈呈された。

セレモニーで豊田社長は「これからもクルマファンの拡大と自動車文化の発展に寄与していきたい」と語った。

来館者累計500万人達成を記念し、同館では8月9日から8月31日まで「来館者500万人達成感謝イベント」としてレストラン・ショップ・カフェの割引、東日本大震災支援の東北物産販売などを実施する。

イベント期間中は、入館料を大人・中高生・シルバーは通常料金の半額、小学生は無料とする。