今秋から2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのxドライブ20iグレードが加わる欧州仕様のBMW X3

BMWは5日、欧州向けの『X3』に新エンジンを搭載すると発表した。

このエンジンは、ガソリンエンジン搭載の入門グレード、「xドライブ20i」に搭載されるユニット。2.0リットル直列4気筒に、ツインスクロールターボチャージャー、ハイプレシジョンインジェクション、バルブトロニックなどの最新技術が導入された。

この結果、最大出力184ps/4800rpm、最大トルク27.5kgm/1250rpmを発生。トランスミッションは6速MTと、8速ATを用意。アイドリングストップなど、「エフィシエントダイナミクス」技術も採用され、BMWによるとクラス最高レベルの環境性能を実現しているという。

この新エンジンは、今秋から欧州仕様のX3に搭載。BMWは、「ガソリンエンジンのバリエーションが3機種に拡大した」と説明している。

今秋から2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのxドライブ20iグレードが加わる欧州仕様のBMW X3 今秋から2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのxドライブ20iグレードが加わる欧州仕様のBMW X3 今秋から2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのxドライブ20iグレードが加わる欧州仕様のBMW X3 今秋から2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのxドライブ20iグレードが加わる欧州仕様のBMW X3 今秋から2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのxドライブ20iグレードが加わる欧州仕様のBMW X3