イメージ

NEXCO東日本東北支社は、お盆時期(8月10〜21日)の東北地方の高速道路における交通集中による渋滞予測を取りまとめまた(一部既報)。東日本大震災における東北地方の無料措置による交通量の増加などにより、各地の料金所でより一層の混雑が予測される。

混雑が予測される主な料金所
青森●八戸道:八戸、八戸北
岩手●東北道:滝沢、盛岡、盛岡南、紫波、北上江釣子、水沢、平泉前沢、一関
宮城●東北道:若柳金成、古川、大和、泉、仙台宮城、仙台南、村田
宮城●仙台北部道路:利府しらかし台
宮城●三陸道:利府塩釜、仙台港北
宮城●仙台東部道路:仙台東、名取、仙台空港
宮城●常磐道:山元
山形●山形道:山形蔵王、寒河江、西川本線
福島●東北道:国見、福島飯坂、福島西、二本松、本宮、郡山、郡山南、矢吹、白河
福島●磐越道:郡山東、会津若松
福島●常磐道:いわき中央、いわき湯本、いわき勿来

NEXCO東日本東北支社は、今年のお盆時期は、東北道などで10km以上の渋滞が、19回(下り線11回、上り線8回)発生し、この内30kmを越える渋滞は、福島県内において、下り線で8月13日(土)に1回発生すると予測している。

お盆時期に混雑が予測される主な料金所