トヨタ・ヤリス新型(欧州。日本名:ヴィッツ)

全体相場は急反落。欧米市場の急落、世界的な株価下落を背景に、幅広い銘柄に売りが先行した。

7月の米雇用統計発表控えで新規の買いは入らない中、平均株価は前日比359円30銭安の9299円88銭と大幅に下落。3月18日以来4か月半ぶりの安値水準。東証1部銘柄の94%が値下がりする、文字通りの全面安となった。

円相場、世界的な景気動向も先行き不透明とあって、自動車株は軒並み安。トヨタ自動車が100円安の3040円と反落。ホンダが90円安の2886円、日産自動車が24円安の769円と続落した。

日産アルティマ(北米) ホンダ・インサイト