イメージ

3日午前9時ごろ、東京都葛飾区内の区道で、交差点を右折しようとしていた乗用車に対し、信号を無視して直進してきたワゴン車が衝突する事故が起きた。ワゴン車は弾みで歩道に乗り上げ、歩行者2人を次々にはねている。

警視庁・葛飾署によると、現場は葛飾区立石7丁目付近。ワゴン車は赤信号を無視して交差点に進入。青信号に従って右折進行してきた乗用車と衝突し、弾みで歩道に乗り上げて信号待ちをしていた男性2人を次々とはねた。このうち1人が弾き飛ばされ、近くを自転車で通りかかった47歳の女性に衝突した。

この事故で27歳の男性2人と、自転車の女性が打撲などの軽傷。クルマの運転者2人にケガはなかった。

警察ではワゴン車を運転していた37歳の男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「カーナビの画面を注視していて、信号を見落とした」などと供述しているようだ。