2日正午ごろ、大分県臼杵市内にあるドラッグストア駐車場で軽乗用車が暴走。店の建物に突っ込む事故が起きた。歩行者の女性がクルマとガラスの間に挟まれて軽傷。店内の客や従業員は無事だった。

大分県警・臼杵署によると、現場は臼杵市市浜付近にあるドラッグストア駐車場。駐車スペースに前進していた軽乗用車が突然加速。車止めを乗り越えて店の建物に突っ込んだ。

この事故で場内を歩いていた55歳の女性がクルマとガラスの間に挟まれ、足などを打撲する軽傷。割れたガラスは店内に飛び散ったが、居合わせた客や従業員は離れた場所にいて無事だった。

警察はクルマを運転していた56歳の女性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対して「クルマを止めようとしていたら、急に加速した」などと供述しており、アクセルとブレーキの踏み間違いが事故の主因と推測している。