アルファロメオ4Cのティーザー画像(公式Facebookページ)

アルファロメオが、2011年3月のジュネーブモーターショーで披露した『4Cコンセプト』。同車の市販版が、9月のフランクフルトモーターショーで初公開されることが決定した。

これは4日、アルファロメオが公式Facebookページで明らかにしたもの。4Cコンセプトの市販版は、『4C』のネーミングで、フランクフルトモーターショーにおいてワールドプレミアを飾ることが予告されている。

4Cコンセプトは、2シーターの小型ミッドシップスポーツカー。1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは最大出力200ps以上を獲得。カーボンファイバーやアルミなどの軽量素材によって、車両重量は850kgに抑えられ、0-100km/h加速5秒以下、最高速250km/h以上というパフォーマンスを標榜していた。

公式Facebookページのティーザー画像からは、4Cにコンセプトカーの表情が受け継がれることが確認できる。