TBKは4日、4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

主要取引先となるトラックメーカー各社が、東日本大震災の影響で4月に入っても生産停滞。その後回復し、6月には震災前のレベルに戻った。このような状況下、同社グループの第1四半期連結売上高は、前年同期比7.3%減の97億2300万円となった。

損益面では、震災対応費用の発生などもあり、営業利益は同42.7%減の5億4100万円、経常利益は同36.9%減の5億7800万円、連結純利益は同28.2%減の4億4700万円となった。