ヤンマーは4日、ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガに所属する「ボルシア・ドルトムント」の公式クラブスポンサーになることを決定した。

ドルトムントは1909年創設。リーグ戦制覇7回を誇る欧州有数の強豪。日本代表、香川真司選手が所属するチームとしても知られ、昨年のドイツ・ブンデスリーガでは、優勝を飾った。

同社は、主にホームスタジアムの看板、バナー、ウェブサイト、その他関連する各種広告などで社名の露出を図る。