イメージ

1日午前4時30分ごろ、静岡県静岡市清水区内の東名高速道路下り線を走行中の乗用車に後続の中型トラックが追突。弾みで横転した乗用車に対し、さらに大型トラックが衝突する事故が起きた。この事故で3人が重軽傷を負っている。

静岡県警・高速隊によると、現場は静岡市清水区尾羽付近で片側2車線の直線区間。愛知県豊田市内に在住する50歳の男性が運転する乗用車に対し、後ろから進行してきた中型トラックが追突した。

弾みで乗用車は横転。乗っていた3人はクルマから自力で脱出して路外へ避難したが、49歳の女性がクルマに取り残された荷物を取りに向かったところ、後ろから進行してきた大型トラックが衝突。女性はクルマごと弾き飛ばされ、頭部強打の重傷。運転していた男性と、同乗していた14歳の女子中学生は最初の事故で打撲などの軽傷を負っている。トラックの運転者2人にケガはなかった。

警察では前方不注視が事故の主因とみて、中型トラックを運転していた福井県福井市内に在住する34歳の男性と、大型トラックを運転していた神奈川県南足柄市内に在住する60歳の男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。