CRF150R

ホンダは、モトクロス競技専用車『CRF150R』と、大径ホイールを装備した『CRF150RII』の2012年モデルを9月17日から受注期間限定で発売する。

2012年モデルは、シリンダーヘッドとピストンの形状と、カムシャフトプロフィールを変更することで扱いやすい出力特性と、力強く高回転域まで伸びのあるパワーフィールを実現したほか、クランクケースにブリージング穴を追加してケース内圧力を調整することでポンピングロスを軽減した。またケーヒン製FCRキャブレターの加速ポンプ構造にリンクレバー直押しタイプを採用することで、スロットルレスポンスの向上を図った。

サスペンションは、各ブッシュの材質と形状を見直し、フリクションを低減、路面追従性の向上を図った。前・後サスペンションのセッティングも変更、操縦安定性を向上させて悪路の走破性をアップした。

スタイリングはCRFシリーズ統一の精悍なストライプをシュラウドカバーに採用した。

8月3日から12月10日まで受注を受け付ける。

価格はCRF150Rが47万9850円、CRF150RIIが49万6650円。

CRF150R