道路システム高度化推進機構(ORSE)が2011年7月のETC車載器のセットアップ件数を発表した。1か月の件数は42万8732件、累計は4415万7062件だった。

都道府県別にみると、
1位:東京都 3万9346件
2位:愛知県 3万5546件
3位:神奈川県 2万7776件
4位:大阪府 2万7377件
5位:埼玉県 2万1555件
他に1万件以上を超えた都道府県は、北海道(1万8765件)、千葉県(1万8587件)、福岡県(1万7962件)、兵庫県(1万7389件)、静岡県(1万3600件)、広島県(1万2837件)だった。

累計の都道府県別を見ると
1位:東京都 565万991件
2位:愛知県 365万8123件
3位:大阪府 355万4589件
4位:神奈川県 308万7602件
5位:埼玉県 233万3681件
他に100万件を超えた都道府県は、千葉県(200万8758件)、兵庫県(197万978件)、福岡県(183万258件)、静岡県(132万8101件)、広島県(122万4225件)だった。

また、再件数は15万1115件、累計で896万2003件だった。

月間セットアップ件数は5月が30万2295件、6月が36万3338件と2か月のあいだ30万台だったが、7月になって4月以前の水準に増えた。