マピオンに表示された被災地の通行止め道路情報

マピオンは2日、同社の地図情報検索サービスで提供中の地図において、被災地の通行止め道路情報の表示を開始した。

今回、ゼンリンの提供する「通行止め道路情報データ」を元に、被災地の国道・主要地方道・一般都道府県道について、通行止めとなっている道路上に「災害通行止」マークを表示。被災地の通行止め道路の情報を表示することで、夏休み期間中の移動の際などにも、通行止め状況を地図で事前に確認することが可能。同社では、現地のみならず、全国のユーザーに活用してほしいと述べている。

提供期間は9月7日まで、隔週で情報更新を行う予定。利用料無料。PCまたはスマートフォンで閲覧可能。