トーヨータイヤ Winter TRANPATH MK4α

東洋ゴム工業は、ミニバン専用スタッドレスタイヤ『Winter TRANPATH MK4α』を開発、9月1日から発売すると発表した。

同社のスタッドレスタイヤの最大の特長は、鬼クルミをタイヤ材料として配合することで、氷雪路面と接触するタイヤ表面に求められるグリップをより強力に実現すること。今回開発したTRANPATH MK4αでは、従来の6倍となる過去最大量のクルミを配合、アイス性能をさらに進化させ、クルミのひっかき力との相乗効果を得ることで、氷雪路面でミニバン独自の走りを実現する専用スタッドレスタイヤとして開発した。

接地圧力が高くなるイン側には制動性を重視した「スーパーソフトコンパウンド」、コーナリング時に荷重のかかるアウト側には「ソフトコンパウンド」を採用し、ベース部分の「ソフトキープコンパウンド」がイン・アウト双方のコンパウンド効果を持続させる「トリプルトレッド構造」を採用した。アイス性能を高める非対称パターンと高剛性ボディの組み合わせにより、接地面を均一化、ミニバン特有のふらつきを抑える。

また、雪道だけでなくシャーベット路でのシミュレーション技術を開発した。多種多彩な路面コンディションで求められるタイヤ性能を追求した。

発売サイズは235/50R18 97Q〜185/70R14 88Qの30サイズで、価格はオープン価格。