AIU保険は1日、8月の毎週金曜日に浴衣などの和装での勤務を認めるスーパークールビスを実施すると発表した。東京墨田区にある本社に勤務する社員が対象。

AIU保険では節電対策の一環としてカジュアルな服装での勤務のほか、最大週4日間の在宅勤務の試験導入などを実施している。職場環境をより快適にすることや、東京の下町、錦糸町に本社を構えるAIUが地域との融和を図ることを目的に、今回和装での勤務を認めることにしたとしている。

浴衣のほか甚平での勤務も認めるという。今回の試みは外資系企業による日本文化の再認識も狙いのひとつになっているという。