大同工業は、インドで二輪車用チェーンを製造する工場を新設すると発表した。これに伴ってインドにある二輪車用チェーンの現地販売会社の増資を引き受け子会社化する。

インドにあるD.I.Dインディア・トレーディングが大同工業の二輪車用チェーンを輸入販売してきた。インドの二輪車市場は拡大しており、今後も需要が増加する見通しなため、二輪車用チェーンを現地生産する。

D.I.Dインディアの資本金は1000万ルピーで、大同工業の出資比率は1%だった。今回、大同工業はD.I.Dインディアが実施する2億9000万ルピーの増資を引き受ける。出資比率を96.7%に引き上げて子会社化する。

インドのラジェスタン州ニムラナ工業団地に工場を新設し、二輪車用チェーンを2012年8月から生産する。増資後、D.I.Dインディアは社名を「ダイドウ・インディア」に変更する。