宮城県スポーツランドSUGOで開催された、SUPER GT 第4戦は、日産『GT-R』の柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組が優勝

31日、宮城県のスポーツランドSUGO(3.704256km×68周)で開催されたSUPER GT第4戦は、日産『GT-R』の柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組(S Road MOLA GT-R)が、68周を1時間33分14.162秒のタイムで走り優勝した。

2位は、22.360秒差でレクサス『SC430』の石浦宏明/井口卓人組(DENSO SARD SC430)、3位は、ホンダ『HSV-010』の道上龍/中山友貴組(EPSON HSV-010)。

日産GT-Rは今季3勝目。昨年までGT300クラスのドライバーであった柳田選手は、GT500クラスの初優勝となる。また、柳田/クインタレッリ組は、現在ポイントランキングでトップ。

レクサス『SC430』の石浦宏明/井口卓人組(DENSO SARD SC430) ホンダ『HSV-010』の道上龍/中山友貴組(EPSON HSV-010)