鈴鹿8時間耐久レースの予選、ヨシムラスズキレーシングチームがポールポジション獲得

7月30日、三重県の鈴鹿サーキット(一周:5.807km)で行われた、鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式予選は、ヨシムラ SUZUKI Racing Teamが2分8秒001のタイムを記録し、2年連続でポールポジションを獲得した。

2位は、ヤマハのマシンで参戦するMONSTER YAMAHA-YARTチーム、3位はホンダのMuSASHi RT HARC-Pro.チーム。

??ポールを獲得したヨシムラスズキの加賀山選手は「雨と赤旗でテンションが落ちそうになりましたが、最後は気持ちを切り替えて走りました」とコメントしている。

予選2位、MONSTER YAMAHA-YARTチーム 予選3位、MuSASHi RT HARC-Pro.チーム(参考画像)