宮城県で開催されたSUPER GT第4戦、日産GT-Rの柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組がポールを獲得(写真:参考画像)

7月30日、宮城県のスポーツランドSUGOで開催されたSUPER GT第4戦の公式予選は、日産『GT-R』の柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組(S Road MOLA GT-R)が、GT-R初のポールポジションを獲得した。

2位は、2.346秒差でレクサス『SC430』の石浦宏明/井口卓人組(DENSO SARD SC430)、3位は、GT-Rの安田裕信/ビヨン・ビルドハイム組(ADVAN KONDO GT-R)。

宮城県にあるスポーツランドSUGOは東日本大震災の被災地であるが、サーキット自体の被害はほとんど無く、震災後しばらくは支援物資の物流基地として使われていた。

公式予選時の天候は雨。一時的に止んだり、横殴りの強い雨と変化し、難しい状況下でのタイムアタックとなった。

2位は、レクサス『SC430』の石浦宏明/井口卓人組 3位は、GT-Rの安田裕信/ビヨン・ビルドハイム組(写真:参考画像)