ボルボV50Tack

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボ『V50』シリーズに、最廉価となる279万円のモデル「Tack」と、装備を充実しながら価格アップを抑えた「2.0クラシック」を設定し、7月29日から発売した。

V50 Tackは、シンプルな内外装ながら上級モデルにひけをとらない安全性能を備え、価格を279万円に抑えたモデル。

V50 2.0 クラシックは、本革シートや運転席/助手席8ウェイパワーシート、フロントシートヒーター、サンルーフ、17インチアルミホイールなどを装備しながら価格を339万円に抑えた。このほか、最上級モデルの「V50 2.5T」にも充実装備の「クラシック」を設定している。

同時に、セダンモデル『S40』シリーズにも、Tackを269万円、2.0クラシックを329万円で導入する。