米国でトヨタプリウス中心に208台のハイブリッド車が参加して達成したギネス最長パレードの新記録

米国で、ハイブリッド車だけによる新しいギネス世界最長パレード記録が誕生した。

これは24日、米国ウィスコンシン州で開催された「スマートモーターズ・ハイブリッドオンパレード2011」で樹立したもの。パレードには208台のハイブリッド車が参加。全長2.1マイル(約3.4km)を、車間を詰めて約8km/hのペースで20分間走行し、ハイブリッド車だけのギネス世界最長パレード新記録を打ち立てた。

ちなみに、これまでのギネス記録は2010年、ベルギーで達成した140台。今回はこの記録を68台、上回るものとなった。

今回のギネスチャレンジは、現地のトヨタ販売店、スマートモーターズの呼びかけで行われたため、参加者はトヨタ『プリウス』が大半。同車は低速時にモーターだけで走行できることから、ほとんどの車両がEVモードで走行し、静かなパレードになったとのことだ。