フェラーリ458イタリア

フェラーリは27日、2011年上半期(1〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は上半期としては、過去最高の10億8000万ユーロ(約1200億円)。前年同期に対して、19.6%増と伸びた。また純利益は、9180万ユーロ(約102億円)。前年同期比23.5%増を記録する。

2011年上半期の世界販売実績は、前年同期比11.8%増の3577台と、こちらも過去最高。『458イタリア』をはじめ、限定車の『599GTO』などが貢献した。市場別では、中国が116%増、米国が23%増と伸びているのが目を引く。

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、「2011年下半期(7〜12月)は、新型車の『FF』やインド市場進出の効果が期待できる」と、コメントしている。

フェラーリ599GTO