新ブランド「i」ロゴマーク

BMWがEVやプラグインハイブリッドなど、次世代環境対応車に特化したサブブランドとして投入する、「i」。その最初の市販モデルが、間もなくその姿を現す。

これは27日、BMWが公式発表したもの。それによると、BMWは29日、ドイツ・フランクフルトでプレスカンファレンスを開催。その席で、iブランド最初の市販モデルが初公開されるという。

最初の市販車は、小型EVの『i3』と、プラグインハイブリッドスーパーカーの『i8』になる見込みだ。

BMWのメガシティビークル「i3」と「i8」のデザインコンセプト