新日本製鐵は28日、中国における冷間圧造用鋼線の製造・販売会社、日鉄特殊鋼棒線製品(蘇州)有限公司(NBC中国)の能力増強を実施。現地加工体制を拡充することを発表した。

冷間圧造用鋼線は、自動車用ボルト・軸受などの重要保安部品用材料として使用され、材質・寸法精度等厳格な品質管理が求められる商品。

NBC中国は2007年の操業開始以来、中国自動車生産の伸びに支えられ、現行能力7000t/年に対し、フル稼働となっている。

今回のNBC中国の増強は、今後更なる伸長が期待される中国の自動車生産を見込んだもの。冷間圧造用鋼線の需要に的確に対応するとともに、品質・コスト・デリバリー面での競争力をさらに高めることを狙いとしている。

酸洗・伸線・熱処理を備えた一貫新工場を建設することで生産能力を現状の6倍となる4万2000t/年まで増強する。