NTNは27日、日本科学冶金の完全子会社を目的とした株式公開買い付けを実施すると発表した。

日本科学冶金は、粉末冶金技術をベースとした含油軸受、機械部品、磁性材料などを得意とする。

NTNは同社を完全子会社化することで、製品開発のスピードアップ、両社の製造技術の相互移転による生産性向上など、シナジー効果の創出を目指す。

株式公開買い付け期間は、7月28日から9月7日まで。株式買付価格は1株当たり100円で、総額は5億2600万円。