アイケイコーポレーション(加藤義博社長)は、業界初のシンクタンク「バイクライフ研究所」を立ち上げる。研究所は東京・渋谷区の同社内に設置。初代の所長には企画本部長の澤篤史氏が就任する予定。

同社はオートバイ買取専門店の「バイク王」の全国展開で知られているが、「バイク王ダイレクトショップ」で中古二輪車の販売も手掛ける。『オートバイライフの総合プランナー』として、オートバイ環境の向上に貢献できる企業を目指している。

シンクタンクの設立は、そうした同社のビジョンに即したもので、ユーザーアンケートなどを実施し、利用者の声を反映したニュースレターを定期的に発信。第三者を招いた業界研究や分析なども行っていく。

発足は8月17日。発足記念イベント「Fun to Ride Meeting 2011」を同日開催する。場所はラゾーナ川崎プラザ(神奈川県川崎市)のルーファ広場。