左からテッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル《撮影 大野雅人》

東武鉄道と東京スカイツリータウンは27日、東京・浅草駅ビル屋上にて「東京スカイツリーサブキャラクターお披露目&カウントダウンパネル点灯セレモニー」を開催。東京スカイツリー公式キャラクター「ソラカラちゃん」に続き、ゆる〜い雰囲気のサブキャラ2種が報道陣に公開された。

新名所の顔として忙しく駆け回る「ソラカラちゃん」をフォローするかたちで登場した“ゆるキャラ”2種は、「スコブルブル」と「テッペンペン」。

ブルドックをルーツとするスコブルブルは、ツッコミ役ふう。ソラカラちゃんをリードする一面も見られ、頼れるお兄ちゃんといった雰囲気。いっぽうペンギン系のテッペンペンはボケ役。ボーッと突っ立っているのが得意のようで、ソラカラちゃんを傍で見守っているタイプ。

この日、東京スカイツリー開業まで300日を切った。カウントダウンパネルには「300」が点灯。震災の影響で当初計画より2か月遅れてのオープンとなるが、3キャラクターとも5月22日のオープンに向けてますます忙しくなりそうだ。

左からテッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル《撮影 大野雅人》 左からテッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル《撮影 大野雅人》 左からテッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル《撮影 大野雅人》 左からテッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル《撮影 大野雅人》 リニューアルが進む東武浅草駅ビル完成予想図