i-MiEV

三菱自動車は、8月1日から11月30日までの期間、自動車産業全般に関する様々な質問を、フリーダイヤルやインターネット、手紙で受け付けて回答する「2011年小学生自動車相談室」を「お客様相談センター」内に開設する。

小学生自動車相談室は1993年から開設されており、今年で19年目。小学生を対象にした専門の相談室の設置は自動車業界では珍しい取り組みであり、毎年子供達や先生から多くの相談や質問が寄せられる。質問・相談の内容は、自動車の仕組みや生産ライン、電気自動車など多岐にわたっている。

また、同社の活動や自動車産業をわかりやすく解説した子供向けパンフレット『みんなで学ぼうクルマづくり〜こんにちは三菱自動車です〜』をリニューアルし、7月27日から希望者に配布する。

パンフは電気自動車のページで『i-MiEV』の仕組みや、ガソリン車『i』との違いを説明し、電気自動車への理解を促したり、クルマのリサイクルのページでリサイクルクイズを掲載し、ペットボトルは車の部品の何に生まれ変わるのかなど、楽しく学べるように工夫している。

パンフは工場見学の参加者にも配布するほか、一部系列販売会社の店頭などでも入手できる。

i みんなで学ぼうクルマづくり〜こんにちは三菱自動車です〜