デンソー、福島でジュニアアスリート応援

デンソーは26日、同社の女子バスケットボール部、女子陸上長距離部、女子バレーボール部、女子ソフトボール部によるスポーツ教室「デンソージュニアアスリート応援プロジェクト」を8月1日を皮切りに、12日間にわたって開催することを発表した。

同プロジェクトは、スポーツ振興と地域貢献を目的とし、上記各部の選手らが応募のあった小中学校を訪問。子どもたちに指導を行うスポーツ教室で、今年で2回目。

今回は地元の愛知県・三重県の小中学校21校に加え、8月8日、9日には、東日本大震災の被災地となった福島県でも同プロジェクトを実施。福島県内の中学校・高校11校の生徒136人が参加する。

同社では、スポーツを通じて被災地の子どもたちの元気につながるよう貢献していきたいと考えている。